2015年夏アニメの感想「ダークホースはオーバーロード!」 (09/30)
GANGSTA. 第1話 「NAUGHTY BOYS」 感想 (07/06)
Charlotte 第1話 「我 他人を思う」 感想 (07/05)
響け!ユーフォニアム13話の感想「最終回で明確な表現はされず→二期決定か!?」 (07/01)
えとたま12話の感想「チュウたんが世に言うツンデレ少女でしたw」 (06/26)
響け!ユーフォニアム12話の感想「黄前久美子ちゃんの成長回!」 (06/24)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第48話最終回 「遥かなる旅路 さらば友よ」 感想 (06/21)
暗殺教室22話の感想「渚の時間キタ―(゚∀゚)―!!と思ったら最終回orz」 (06/20)
えとたま11話の感想「にゃ~たんが思い...出した(*´▽`*)」 (06/19)
響け!ユーフォニアム11話の感想「吉川優子ちゃんにも事情があった!」 (06/17)
暗殺教室21話の感想「ついにボスの正体判明!」 (06/13)
えとたま10話の感想「モ~たんがただのへんたいじゃなかった(T_T)」 (06/12)
響け!ユーフォニアム10話の感想「中川夏妃先輩が良い人過ぎる( ;∀;)」 (06/10)
暗殺教室20話の感想「やっぱり赤羽業君が最強かつ最高(*´▽`*)」 (06/07)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第46話 「DIOの世界 その2」 感想 (06/06)
えとたま9話の感想「ピヨたんのおかげで綺麗なにゃ~たん誕生w」 (06/05)
響け!ユーフォニアム9話の感想「川島緑輝ちゃん責任を感じる(T_T)」 (06/03)
暗殺教室19話の感想「イリーナ・イェラビ○チ先生大活躍!」 (05/30)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第45話 「DIOの世界 その1」 感想 (05/30)
えとたま8話の感想「ウマリオカート回でした(;^ω^)」 (05/29)
響け!ユーフォニアム8話の感想「加藤葉月ちゃんがいい子過ぎる(T_T)」 (05/27)
暗殺教室18話の感想「殺せんせー完全防御形態になるw」 (05/23)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第44話 「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」 感想 (05/23)
えとたま7話の感想「総集編と言う名のお休み回w」 (05/22)
響け!ユーフォニアム7話の感想「中世古香織ちゃんが最強の癒しキャラ!」 (05/20)
暗殺教室17話の感想「潮田渚君の必殺技が楽しみ\(^o^)/」 (05/17)







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

SHIROBAKO 第6話 「イデポン宮森 発動篇」 感想

SHIROBAKO 6話 「イデポン宮森 発動篇」 の画像と 感想です。

2014sa2872.jpg

第8話のラスカットを3DCGでやるか、作画をやるかでトラブルが
起こり、9話担当の宮森あおいもトラブルに巻き込まれてしまう。

2014sa2871.jpg2014sa2869.jpg
2014sa2873.jpg2014sa2874.jpg


あらすじ
高梨太郎の取次ぎが原因で、8話作画監督の遠藤さんが
作画監督を降りると言い出し、監督はラストの爆破シーンを3DCGで
やると言ったが、9話の冒頭は8話のラストカットのつながりから、
もうすでに作画であげてしまったとの連絡を受ける宮森。

タローはこれに同じ土俵にあがったと喜ぶ。

声優志望の坂木しずかはオーディションを受けるも、受からず。
学生時代の先生になぐさめられ、先生が主催する演劇に誘われることに。
そこでまた触発され、前向きに考え出す。

宮森はついに監督に付きっ切りだったデスクの本田さんに
相談。本田さんは遠藤さんに連絡するが連絡つかず、そして
軟禁していたはずの監督は逃亡。

総務からは「イデポン」の展示会の券がまだ余っているとの連絡。
宮森は9話の作画監督・瀬川さんから遠藤さんはイデポンを観たことが
キッカケでこの世界に入ったとそのチケットを持って遠藤さんの下へ。

インターホンを押しても出ない遠藤さん、そこへ遠藤さんの妻が現れて
チケットを渡すことに成功。

会場で待ち構える宮森、そこに一人で訪れた遠藤さん。
会場には原因を作ったタローおり、また不機嫌になる遠藤さん。

そしてなんと、その会場には3D監督の下柳さん。
下柳さんもイデポンの影響でこの世界に入ったと遠藤さんと熱く語りあうことに。

会場を後にする4人。
下柳さんと遠藤さんもわだかまりはなくなったようで、これも暗躍する
イデポン・宮森の意思だとタロー。

その足で会社に戻った遠藤さん、徹夜で爆発シーンのカットを仕上げる。
これに感動したタロー。そして同じ下柳さんも感動しましたと遠藤さんに
伝えると、遠藤さんも3DCGは素晴らしかったとお互い認め合い。
両方の良さをお互い勉強しようと誓い、そして飲みに言ってイデポンを
語り合いましょうと約束をする。


感想
8話の3DCGと作画の問題も無事に解決。
絵のセンスがないと3DCGの道に進んだ藤堂美沙ちゃんも、実際に3DCG
をやってみると、絵のセンスも必要であり、3DCGにも作画の良さを取り入れない
といけないと、今後主流になるかもしれない3DCGアニメに一石を投じた、
テーマになってました。
私が見た中ではキングダム、シドニア、ローニャとほぼ3DCGで作る作品も増えて
きました。3Dにはまだ違和感があったりもするし、
作画では追いつかない表現が3Dであったりもするし、この作品のテーマのように
2つが歩み寄れば素晴らしい作品ができるのかも知れませんね。
関連記事
[ 2014/11/16 ] 2014年秋アニメ SHIROBAKO | TB(1) | CM(0)
[タグ] 2014年 感想 アニメ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animedakegasukui.blog.fc2.com/tb.php/752-8edd9b16


SHIROBAKO TokyoMX(11/13)#06

第六話 イデポン宮森 発動編 8話と9話の爆発が繋がらなくなる。大慌ての宮森にタローはようやく同じ土俵の上に 上ったと仲間が出来て嬉しそう。早速、本田デスクに状況を相談する宮森。どうしてもっと早く相談しないんだ、監督に相談だ。軟禁状態の監督は脱走、万策尽きた・・・。 制作進行の高橋は他社から引き抜きに誘われていた。もっと早く移れないか?アフレコ現場に現われた監督を見て最終話の絵コンテが 完成...
[2014/11/16 16:44] URL ぬる~くまったりと












copyright © 2017 アニメだけが救い all rights reserved.

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。