2015年夏アニメの感想「ダークホースはオーバーロード!」 (09/30)
GANGSTA. 第1話 「NAUGHTY BOYS」 感想 (07/06)
Charlotte 第1話 「我 他人を思う」 感想 (07/05)
響け!ユーフォニアム13話の感想「最終回で明確な表現はされず→二期決定か!?」 (07/01)
えとたま12話の感想「チュウたんが世に言うツンデレ少女でしたw」 (06/26)
響け!ユーフォニアム12話の感想「黄前久美子ちゃんの成長回!」 (06/24)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第48話最終回 「遥かなる旅路 さらば友よ」 感想 (06/21)
暗殺教室22話の感想「渚の時間キタ―(゚∀゚)―!!と思ったら最終回orz」 (06/20)
えとたま11話の感想「にゃ~たんが思い...出した(*´▽`*)」 (06/19)
響け!ユーフォニアム11話の感想「吉川優子ちゃんにも事情があった!」 (06/17)
暗殺教室21話の感想「ついにボスの正体判明!」 (06/13)
えとたま10話の感想「モ~たんがただのへんたいじゃなかった(T_T)」 (06/12)
響け!ユーフォニアム10話の感想「中川夏妃先輩が良い人過ぎる( ;∀;)」 (06/10)
暗殺教室20話の感想「やっぱり赤羽業君が最強かつ最高(*´▽`*)」 (06/07)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第46話 「DIOの世界 その2」 感想 (06/06)
えとたま9話の感想「ピヨたんのおかげで綺麗なにゃ~たん誕生w」 (06/05)
響け!ユーフォニアム9話の感想「川島緑輝ちゃん責任を感じる(T_T)」 (06/03)
暗殺教室19話の感想「イリーナ・イェラビ○チ先生大活躍!」 (05/30)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第45話 「DIOの世界 その1」 感想 (05/30)
えとたま8話の感想「ウマリオカート回でした(;^ω^)」 (05/29)
響け!ユーフォニアム8話の感想「加藤葉月ちゃんがいい子過ぎる(T_T)」 (05/27)
暗殺教室18話の感想「殺せんせー完全防御形態になるw」 (05/23)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第44話 「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」 感想 (05/23)
えとたま7話の感想「総集編と言う名のお休み回w」 (05/22)
響け!ユーフォニアム7話の感想「中世古香織ちゃんが最強の癒しキャラ!」 (05/20)
暗殺教室17話の感想「潮田渚君の必殺技が楽しみ\(^o^)/」 (05/17)







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

残響のテロル 第3話 「SEARCH&DESTROY」 感想

残響のテロル 3話 「SEARCH&DESTROY」 の感想です。

c2533.jpg

カミソリの柴崎、以前は捜査一課の敏腕だったが今は文書課の
窓際族。そんな柴崎は昔の上司・倉橋から戻って来いとの命令に答える。

ツエルブは、警察側がまだ自分達の存在を気づいていないのでは
ないかと疑うが、前回の爆破事件にNBC兵器対策部隊が来ていることに
気づき、次でハッキリさせるとアクションをしかける。

柴崎は上司の倉橋と青森で起きたプルトニウム強奪犯の話、そのモンタージュを
見ると犯人は少年のような容姿。少年時代の夏が嫌いだったと柴崎、広島の夏
、夏は静かになり、おばあちゃん子だったおばあちゃんを遠ざける。
被爆2世だった柴崎、この事件に足を踏み入れたのはそのためかと倉橋に問われる。

取調室では取調べが行われており、柴崎の尋問により都庁爆破事件の時の
停電を起こすよう指示され実行したことを突き止める。
送電線を切断することで、都庁への電気供給が止まることを知っていた
犯人達の用意周到さに驚く柴崎。

c2531.jpg

そこへ、スピンクスから次のナゾカケ、ナゾナゾを解いた神様の隣にあるビル
、足を棒にして捜せと。

オイディプス、その名前の意味はハレた足だと柴崎。さらに拍手を打っていた
ツエルブを見ると、日本の神様に由来するものではないかと考える。
文書課の部屋に戻って考え込む柴崎、隣には部下がさびしくなるだろうから
とゲームをしながら残る。
ドラゴンとパズルのような某ゲーム、最近の若者はと枕言葉柴崎、
殻に閉じこもるようで、他人とのつながりを求める。
そしてドラゴンを見て何かに気づいた柴崎。

何かあれば私が責任を取ると柴崎は何かを提案。
柴崎に何の責任がとれるのかと問われると、上司の倉橋さんに
責任をお願いしますと頭を下げる。

c2532.jpg

三島 リサちゃんは、母親に耐え切れずついに家を出ることに。

ナインはまたも施設にいた頃の記憶がフラッシュバック、ツエルブ
心配するが、そこへスピンクスのナゾを解いたと柴崎はネットでライブ
中継をする。

c2530.jpg

日本の足を引きずる竜・アラハバキ。それが祀られている神社・白髭神社
その横にあるビルだと、ライブで爆弾を解除する。
そして、最後にスピンクス達にメッセージ。お前達の持っているジョーカーは
おもちゃじゃない、それを使ったら許さない。ここで強制的に止められる柴崎。

ナゾナゾを解かれたことに驚く、ナインとツエルブ。

柴崎さんとは一体何者なんだと驚く一課の面々、過去に代議士秘書の事件に
つっこみ、その領袖には警察の人間がいたと語る倉橋。
柴崎は終わらせてないんだ、あの夏を。

今回は柴崎さんにスポットを当てた回だったのでしょうか。
いろいろナゾが多くてまだハッキリしませんが、3話見る限り
柴崎さんの俺つえええ感ぐらいしか伝わってきません。
ツエルブ、ナイン、リサの学生のノリのかと思ったら、事件事件ですし
リサちゃんはまだチョイ役レベル。
柴崎さんが、ライブ中継したメリットはいったいなんだったのでしょうか?
あそこでスピンクスに気づかれ起爆装置押されたらどうしてたのでしょうか?
スピンクスは押さないという根拠は次回なのでしょうか?

まだまだナゾが多いけど、非現実のほうにバロメーターをもっと振っていいよう
だと思うんですが、リサちゃんがこの作品の良し悪しを握ってそうです。
関連記事
[ 2014/07/26 ] 2014年夏アニメ 残響のテロル | TB(0) | CM(0)
[タグ] アニメ 感想 2014年

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animedakegasukui.blog.fc2.com/tb.php/600-a0dc5c31














copyright © 2017 アニメだけが救い all rights reserved.

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。