2015年夏アニメの感想「ダークホースはオーバーロード!」 (09/30)
GANGSTA. 第1話 「NAUGHTY BOYS」 感想 (07/06)
Charlotte 第1話 「我 他人を思う」 感想 (07/05)
響け!ユーフォニアム13話の感想「最終回で明確な表現はされず→二期決定か!?」 (07/01)
えとたま12話の感想「チュウたんが世に言うツンデレ少女でしたw」 (06/26)
響け!ユーフォニアム12話の感想「黄前久美子ちゃんの成長回!」 (06/24)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第48話最終回 「遥かなる旅路 さらば友よ」 感想 (06/21)
暗殺教室22話の感想「渚の時間キタ―(゚∀゚)―!!と思ったら最終回orz」 (06/20)
えとたま11話の感想「にゃ~たんが思い...出した(*´▽`*)」 (06/19)
響け!ユーフォニアム11話の感想「吉川優子ちゃんにも事情があった!」 (06/17)
暗殺教室21話の感想「ついにボスの正体判明!」 (06/13)
えとたま10話の感想「モ~たんがただのへんたいじゃなかった(T_T)」 (06/12)
響け!ユーフォニアム10話の感想「中川夏妃先輩が良い人過ぎる( ;∀;)」 (06/10)
暗殺教室20話の感想「やっぱり赤羽業君が最強かつ最高(*´▽`*)」 (06/07)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第46話 「DIOの世界 その2」 感想 (06/06)
えとたま9話の感想「ピヨたんのおかげで綺麗なにゃ~たん誕生w」 (06/05)
響け!ユーフォニアム9話の感想「川島緑輝ちゃん責任を感じる(T_T)」 (06/03)
暗殺教室19話の感想「イリーナ・イェラビ○チ先生大活躍!」 (05/30)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第45話 「DIOの世界 その1」 感想 (05/30)
えとたま8話の感想「ウマリオカート回でした(;^ω^)」 (05/29)
響け!ユーフォニアム8話の感想「加藤葉月ちゃんがいい子過ぎる(T_T)」 (05/27)
暗殺教室18話の感想「殺せんせー完全防御形態になるw」 (05/23)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第44話 「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」 感想 (05/23)
えとたま7話の感想「総集編と言う名のお休み回w」 (05/22)
響け!ユーフォニアム7話の感想「中世古香織ちゃんが最強の癒しキャラ!」 (05/20)
暗殺教室17話の感想「潮田渚君の必殺技が楽しみ\(^o^)/」 (05/17)







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

Re:␣ ハマトラ 第1話 「Melancholy of Hero」 感想

Re:␣ ハマトラ 1話 「Melancholy of Hero」 の感想です。

b2470.jpg

カフェノーウェアではナイスの遺影を前に告別式。
1期で起きたモラルを中心とした一斉蜂起は、世界にミニマムホルダー(能力者)
の存在を認知させたが、ナイスの活躍なども同時に知られ、ミニマムホルダーへの
排他的な論調へは発展しなかった。
告別。故人を弔うはずが、ナイスくんの恥ずかしいDVDの処分方法
で議論する。バースデイは遺品を引き取るというが、スリーは処分するべきだと
議論は白熱。

そこへ依頼人、何やら見えないストーカーに狙われているらしく、ムラサキに
調査の依頼。被害妄想かと依頼を断ろうとするムラサキだが、引き受けると
ハジメちゃん。ハジメちゃんはナイスのヘッドホンを付けて、ナイスの代わりに
探偵を引き継いでいた。

b2474.jpg

一方のハニ-とスリーには仕事の依頼が来ない、その原因のひとつに
ヒカルと呼ばれる光速のミニマムホルダーが関係していた。
乗り物の遊具となり稼ぐスリーの扱いがかわいそう・・・

b2473.jpg

ムラサキとハジメちゃん、依頼人についていくと身辺警護は俺に任せろ
ヒカルと遭遇し、依頼人を奪いさられる。ヒカルも探偵とアイドルをやっており
巷では大人気。

b2472.jpg

ノーウェアにはまた別の女性、“人を殺せるか?”とヒカルの殺害を依頼。

所変わって、ギャルゲー開始。ヒカルくんがモテモテの主人公で
様々な女の子たちから交際を迫られる、という夢をみたんだ。
そんな話をノーウェアでヒカル聞かされる、ムラサキとハジメちゃん。

b2471.jpg

女の依頼は受けず、ヒカルには一人の女性と交際するように忠告
するが、ヒカルは傷つけたくないと拒否。それにハジメちゃんは
『自分が傷つくのか怖いだけ』
と1期とは比べ、的を射る発言。

ヒカルの警護をヒカルのプロデューサーに頼まれていた、ムラサキ。
ハニー、スリー、レシオとバースデイも加わりヒカルの女性たちに会いに
行き手を切らせようとする。ゲームの世界では美化されていた女性達。
何やら、“約束”があるとほのめかす。

そこへ、ヒカル殺害依頼の女性登場。ヒカルを殺そうとするが、
ムラサキとハジメちゃんに止められる。ヒカルはもう償うと殺される覚悟
だった。

しかし、ムラサキとハジメちゃんの前にYKH84という謎のマッチョ集団登場。
ヒカルのごり押しに恨みを持っている連中と手を組んだ女。

数が多いと苦戦するが、そこへ着ぐるみキャラトランカーくん登場で
窮地のハジメちゃんを救う。そして中の人はナイス。

b2476.jpg

YKH84をボコボコ、最後はムラサキにも助けられハマトラ再結成。
“おかえり”とムラサキ。

事務所のプロデューサーが会える権利を高値で売りつけ商売
していた模様。それがすべての原因のようでした。

ヒカルは光の屈折を利用して移動するミニマムホルダー自分の
顔も変えることができ、イケメンに変えていた。
顔じゃないと改心し、本当の姿で再び女性達に会いに行く。

b2477.jpg

病院にいたはずだが、ついに動き出したと抜け出てきた模様のナイス。
そこへヒカルに接触するアートのような人物。


分割2クールの2期目。1期の終わりは分けが分からず、いろいろと
ぶっとんでた1期から、ついに2クール目がスタート。
結局ナイスは生きていたようで、どうして生きていたとかは
次回以降の説明なのでしょうか?
2期になって良かった点は、ようやく横浜のリアルな舞台を大量に
出してきました。横浜や桜木町、山下公園周辺の場所が沢山登場。
なぜそれを1期でやらないかったんだ……微妙な描写しかなく
まったく横浜の雰囲気をつかめなかった1期に比べ、今回はよく描写されました。
そして、1期でもネットやらなんやら、社会風刺的な色合いもあったストーリー
は今回も1話から会える券に奔放される女性と、1期を継承、相変わらず声優も豪華。
また、複数の人物がいろんな意図を持って依頼し、最後にどんでん返しも
同じような感じでした。しかし展開が速すぎるのは相変わらず。
最初の依頼人のストーカーはヒカルでいいのかな?

しかし、このアニメはイケメンとマッチョ好きやなぁ・・・。
1期とは違うぞと伝わってきた1話、次回のアートにも期待です。



 
関連記事
[ 2014/07/08 ] 2014年夏アニメ ハマトラ2期 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animedakegasukui.blog.fc2.com/tb.php/578-c3f86640


Re:␣ ハマトラ Re:01「Melancholy of Hero」 感想

/ あの衝撃のラストは、始まりに過ぎなかった…! 多くの謎と衝撃に包まれた前シリーズの最終回。 横浜の街が大混乱に陥ったあの事件から三か月が経ち、カフェ・ノーウェアの面々にも日常が戻っていた。そんな中、ムラサキは、はじめとコンビを組み、再び探偵を始めていた。 まさかの再登場を遂げたと思えば、旧友のナイスに銃口を向けたアートの真意とは…!?アートとハマトラの関係は、どうなって...
[2014/07/08 19:25] URL 趣味人の宿部屋












copyright © 2017 アニメだけが救い all rights reserved.

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。