2015年夏アニメの感想「ダークホースはオーバーロード!」 (09/30)
GANGSTA. 第1話 「NAUGHTY BOYS」 感想 (07/06)
Charlotte 第1話 「我 他人を思う」 感想 (07/05)
響け!ユーフォニアム13話の感想「最終回で明確な表現はされず→二期決定か!?」 (07/01)
えとたま12話の感想「チュウたんが世に言うツンデレ少女でしたw」 (06/26)
響け!ユーフォニアム12話の感想「黄前久美子ちゃんの成長回!」 (06/24)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第48話最終回 「遥かなる旅路 さらば友よ」 感想 (06/21)
暗殺教室22話の感想「渚の時間キタ―(゚∀゚)―!!と思ったら最終回orz」 (06/20)
えとたま11話の感想「にゃ~たんが思い...出した(*´▽`*)」 (06/19)
響け!ユーフォニアム11話の感想「吉川優子ちゃんにも事情があった!」 (06/17)
暗殺教室21話の感想「ついにボスの正体判明!」 (06/13)
えとたま10話の感想「モ~たんがただのへんたいじゃなかった(T_T)」 (06/12)
響け!ユーフォニアム10話の感想「中川夏妃先輩が良い人過ぎる( ;∀;)」 (06/10)
暗殺教室20話の感想「やっぱり赤羽業君が最強かつ最高(*´▽`*)」 (06/07)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第46話 「DIOの世界 その2」 感想 (06/06)
えとたま9話の感想「ピヨたんのおかげで綺麗なにゃ~たん誕生w」 (06/05)
響け!ユーフォニアム9話の感想「川島緑輝ちゃん責任を感じる(T_T)」 (06/03)
暗殺教室19話の感想「イリーナ・イェラビ○チ先生大活躍!」 (05/30)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第45話 「DIOの世界 その1」 感想 (05/30)
えとたま8話の感想「ウマリオカート回でした(;^ω^)」 (05/29)
響け!ユーフォニアム8話の感想「加藤葉月ちゃんがいい子過ぎる(T_T)」 (05/27)
暗殺教室18話の感想「殺せんせー完全防御形態になるw」 (05/23)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第44話 「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」 感想 (05/23)
えとたま7話の感想「総集編と言う名のお休み回w」 (05/22)
響け!ユーフォニアム7話の感想「中世古香織ちゃんが最強の癒しキャラ!」 (05/20)
暗殺教室17話の感想「潮田渚君の必殺技が楽しみ\(^o^)/」 (05/17)







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 最終話(10話)感想

脳コメ10話「人生は選択の連続である」感想です。
残念ながら最終回です(T_T)

自らの鼻の穴にたまねぎエキスを発射し、2倍?の刺激を受ける奏。
その顔を見て思いっきし笑う謳歌。その後ろで、次の行先を決める
ショコラとゆらぎ。お化け屋敷に決定!

脳コメ最終回1

それを聞くなり、一瞬にして謳歌の笑い声が止む。乗り気の2人を差し置いて、
「そういう子供っぽいのって私、卒業したんだよね」とガラにもないことを言う。
すると無邪気なゆらぎ「大人も裸足で逃げだす怖さが売りだって」と追い打ちw

案の定顔が青ざめる謳歌。「もしかして遊王子って...」と感付く奏。
たまねぎ作戦の失敗を取り戻すため、恐怖という感情にかけることにする。
そしてエンディングテーマが流れ始める。
冒頭にエンディング...。やっぱり最終回なんですねorz
入ってみると、奏の腕にしがみつく謳歌。「本当に大丈夫か?」と心配すると、
「元から怖がってないであります」と震えながら強がるが...
ちょっと後ろの置物が動いただけで、ボロが出てしまう。

そうこうしていると、遠くから河童の着ぐるみを着た男が追いかけてくる。
一目散に逃げる謳歌。奏も後を追う。
しかし逃げた先に、今度はエリマキトカゲ男が現れ、驚く謳歌。
なぜか一緒に驚く河童男wwwあんさん同業者でしょがヾ(- -;)

逆方向に逃げる3人。すると今度はリザードマンが!
案の定、一緒になってビビる河童男&エリマキトカゲ男w
またまた逆方向に逃げる4人w

極め付けにマーマン男がw
一緒に怖がる河童男&エリマキトカゲ男&リザードマンw
血迷う謳歌。奏のカメラを取り上げ、マーマン男の顔面に投げつけてしまう。
撃沈するマーマン男。中の人乙ですwww

結果、カメラが修復不可能なレベルまで壊れてしまう。
まだ気の動転が収まらない謳歌。またも逆方向に逃げ出してしまう。
ビビって、即道をゆずる河童男他3名w
リザードマンなんか完全に女の子ポーズである(;^ω^)

謳歌を探す奏。発見すると何やら様子が...
奏のことを「かなで」と呼び、幼い声で「おんぶ」と言い始める。
完全に赤ちゃん返りしていますw
仕方なく腰を落とし、「子供っぽいなんていう次元を通り越してる」と思う奏。

しかし胸は大人な謳歌。奏が「遊王子、あんまりくっつくのは...」と言うと、
「おうかー」と言い、名前で呼ばせようします。
「こりゃ駄目だ」と諦め、「おうかーw」と呼ぶ奏。
顔を見合わせ、無邪気に笑う謳歌。超絶苦笑いの奏www

脳コメ最終回2

そんなところに巨大一つ目男が現る。謳歌をおんぶして逃げる奏。
すると二つの別れ道が出現。なぜか2人を導くように選択肢が現れる。

①左の道へ行く(すぐに出られるが遊王子謳歌は泣き止んでしまう)
②右の道へ行く(ゴール後も遊王子謳歌は号泣し続ける)

ミッション達成のためには②の方が都合の良い奏であったが、
「おうか、俺がすぐに出口に連れて行ってやるから、もう泣くなよ」と言う奏。
イケメン奏キタ―――(゚∀゚)――― !!

「かなでがそういうならおうかがんばる」と赤ちゃん声で言う謳歌。
あぁ癒されるー、救われるー(*´▽`*)

その後、すぐに出口到着。奏達追うつもりだったのか、
お化け屋敷のチケットを買おうとするふらの。
しかし二人の姿を見るなり逃げてしまう。それを見て不敵に微笑む清羅会長。

一方、ゆらぎと二人でソフトクリームを食べてご満悦の様子のショコラ。
そんなところに、ついに清羅会長現る!この二人初がらみです。
「もしかするとそろそろ終わりになるかも知れませんね」と言う清羅会長。

ショコラ「なんのことでしょうか?」と返すも、「あなたの任務がです」
と言われてしまう。「任務?」と不思議そうな顔をしつつも、
目の色が青→赤に変わるショコラ。こんなこと今まであったっけ?
独り言言ってる店員誰だし(;^ω^)

謳歌は未だにおんぶ状態。「まだ怖いもん」と言って降りようとしない。
奏を睨み付ける周囲の男性モブw子供の目をふさぐ子連れのママモブw
よって早々に降ろしたい奏w

御姫様だっこもしてくれたら怖くなくなるという謳歌。
膝がガクガクになりながらも頑張る奏。「すりすりー」と頬をすり合わせる謳歌。



照れた奏はバランスを崩し、謳歌を落としてしまう。
元に戻る謳歌。お化け屋敷に入った後の記憶ことはほとんど覚えていない。
「なんであまっちに乗っかられてるのー?」、慌てて立つ奏。

だがそんな謳歌の目には涙が...。自分でも「おかしいな、私が泣くなんて」と。
「悪気はなかったんだ」と弁解する奏。しかし謳歌は嬉しくて泣いたことを説明する。
そうでした。前回の話で、ドMのお母さんに教わったんでしたw
そんないい場面で、「はい、カットですぅ~」と割って入る清羅会長。

カメラを渡します。奏が申し訳なさそうに「撮っていいか?」と聞くと、
むしろ嬉しそうな謳歌。泣き顔を写真に納めることに成功します。
謳歌を傷つけることなくミッションクリアー!!

めでたしめでたしかと思いきや、そこに現れてしまったショコラ。
恋人のような2人を見て、ソフトクリームを落とします。あの食欲魔人wがです。
相当ショックだったのでしょう。走ってその場を去ってしまいます。
それを満面の笑みで見ている清羅会長。天使の顔した鬼かwww

ショコラにミッションクリアの報告をしに行く奏。しかしいつもの元気はない。
「ああ、お腹空いたんだろ」と食べ物を買いに行こうとすると、
「何も食べたくありません」というショコラ。胸の辺りがモヤモヤしていると、
その場をあとにしてしまう。

そこへタイミングよく現れる清羅会長。食欲がないショコラを心配するも、
その原因はさっぱりで、あからさまに動揺する奏。すると清羅会長、
「やはり神も手を焼く、人類史上最悪の鈍感さんですね」と、
さりげなく物語の核心をつくような言葉を発する。

続いて「呪いを解くヒントをあげましょう」と奏に言う。
なぜ呪いのことを知っているのと、意表をつかれた顔の奏。さらに、
「ずばりあなたが誰かを好きになれば呪いは消えてなくなります」と言う清羅。
やはり清羅会長、呪いのことだけでなく、解き方まで知ってました(;´・ω・)

「口づけしましょうよ、絶対選択肢なくしたくないんですか?」という、
ショコラが賢いモードに戻ったときの言葉を思い出す奏。と同時に
「あなたは何者なんですか?」と聞く。「もう時間がありませんよ」と返す清羅。

ここまで来ると、前回までの考察が真実味を帯びてきたように感じます。
絶対選択肢を与えている第三の神は恋愛の神である。
神は人を好きになれない奏が、人を好きになれるよう、
一旦モテない人間にするため、絶対選択肢により奇行をさせたきた。
モテなくなった頃合いを見計らって、女として全てが完璧なショコラを送る。
好きにならざるを得ない状況の出来上がりという計画である。


しかし最後の最後で計画が狂う。ショコラが記憶を無くし、食欲魔人に。
仕方なくミッションなるものを新たに作り、奏に気がある女子の手を借りることに。
ふらのや謳歌の心を解いて、親しくなるように仕向ける。
ミッションのサポート役として、信頼できる直属のしもべである清羅を送る。
こんなところかなぁと思います。皆様はどのようにお考えでしょうか?
感想に戻ります。


周囲の胸の大きい子を見て、溜息をつくふらの。
ここの客、胸の大きい子多すぎでしょヾ(- -;)
すると、いつの間にか隣にいるショコラw同時に溜息をつくwww
高い声で驚くふらのw急いでいつもの低い声に戻すw

そこに遊王子も集まる。2人に対して「いいなぁ、うらやましい」というふらの。
カワイイナー(*´▽`*)
胸の大きさ?そんなの関係ない!貧乳はステータスだ!!


だがその言葉に、同じく「うらやましい」と答えるショコラ。
ふらのや謳歌といるとき、奏は楽しそうで優しいと。
「だから奏さんがお二人といるのを見ると、なんだか胸が苦しくなります」
「食欲もなくなります」と率直に言うショコラ。唖然とする二人。

言ったあとで恥ずかしくなったショコラは、その場を立ち去ってしまう。
しかしそこを見つけた奏。体調を心配するも、
二言目には会長が呪いのことを知っていたことを相談してしまう。

それだけの関係が嫌になったのか、ショコラ、奏に「大好きです」と言う。
「それはあれだろ?チョコ的な...」と返す奏に、
「この気持ちは結婚したいの好きです!」と答えるショコラ。
女の子として好きになってほしいと、強く抱き付きます。ガチで痛そうな奏w

そこにショコラを追ってきたふらのと謳歌も登場。
ふらのは抱き合ってる姿を見て、腰を抜かしてしまうも、
「お楽しみの所邪魔して悪かったわね、ゲロ以下の臭いがプンプンするゲロクサ君」
と立ち上がります。デレツンサイコ―――(゚∀゚)――― !!

そこで神様の「選べよ」の声。いつもより親しげ?ついに最後の選択肢か!?
①ショコラに好きだと告る
②雪平ふらのに好きだと告る
③遊王子謳歌に好きだと告る
選ぶことのできない奏。お気持ちお察しします( ;∀;)選べるわけがないw
みなさんなら何番を選びますか?



「こんなの選べるわけ...」と、奏が言いかけたその時...!
④アクアギャラクシーで何かが起こる
初めての四番目の選択肢登場!

いかにも危険そうな選択肢は普段選ばない奏でだが、
「人の気持ちを踏みにじるような選択肢だけは絶対に...四番!!」と叫ぶ。
痛みが治まり、ほっとするもつかの間、「四番って何のことかしら?」
「それに人前でよくうずくまるけど何なの?」とふらのに聞かれてしまう。

動揺している奏に助け船、宴先生現る。
しかし絶対選択肢で何かが起こるを選択した場合どうなるかを尋ねると、
ガラにもなく、「マジヤバイぞぅ」と、震えあがってしまう宴先生。
「先生がこんなに怯えるって...まさか!」と、
アクアギャラクシーの爆発を想像する奏。

「みんな、今すぐここから出るんだ」の言葉を残し、走り出す奏。
ここにいる全員に告げるため放送室へと向かう。ついてくるショコラ。
「来るな」と言われても「まだ答えを聞いてません」と来てしまう。

ボートで放送室に向かうと、途中にゆらぎとその兄貴たちがw
なんとか通り抜けたと思いきや先には、隣のおばちゃんがwww
その後総出演兼ねてか、いるはずのない、西野先輩、小凪の親衛隊まで登場。
やはり一人おかしいやつ(甘草目当て)がwww

その後も、絢女とそのげぼくたち、委員長、なぜか謳歌の母まで出る始末w
そこまで出しておいて出れない獅子守先輩乙ですwヾ(- -;)
ついに放送室へ向かう階段へ、その道をなぜかふさぐシロブタ君w
ショコラと力を合わせてどかす。

放送室へ到着!マイクスイッチを入れる奏。警告を言い始めるが、
ショコラに「さっきの答えを聞かせてください」と止められてしまう。
それに対し「俺もショコラのことが好きだ」と言うも、
「でもそれは、お前が言っているような意味合いじゃない」と付け加える。

ショコラが大事だからこそ、中途半端な気持ちで答えることはできないと言う。
それを聞き、動揺して手を不器用に動かすショコラ。ショコラ可哀想(T_T)
それでも「私はですね、そんな奏さんが大好きです」と答える。
ショコラ健気すぎる(/_;)

ただ、「それと奏さん、マイクのスイッチ入ってますけど」とすぐに切り替える。
「いや~ん」という叫び声をあげる奏wすると...
雪が降り始める!あれ?プールに行くってことは、物語中の季節って夏だよね?
「マジヤバイことってこれだったのか」と奏、みんなの元に戻る。

明るく、いつもの調子で迎える謳歌。ショコラとふらのは微笑み合う。
戦友として認め合った的な感じでしょうか。
しかし、下を向いて、何か心残りそうなふらの。そこに...

「ふらの」という奏の声。
そうでした、まだ名前で呼ばれていなかったのはふらのだけでした。
一気にデレるふらの。「聞き間違いじゃないよね」と顔を真っ赤にする。
やっぱりふらのちゃん最高(*´▽`*)

しかし、その後「ふらのってこんな景色かぁ」という奏のむなしい一言がw
北海道の富良野かいヾ(- -;)幸い気が動転しているふらのに、そっちの言葉は聞こえず、
「この際私もかなで君って...それはちょっと無理かな」と興奮鳴り止まぬ様子w

すると雪だるまに吹っ飛ばされる奏。
ゆらぎVS絢女で雪合戦が始まり、流れ弾に当たったようですw
宴先生の言うヤバイこととは、こっちの騒ぎの方でしたw
そしてエンディング、オープニング曲が流れ始めます。

みんなでワイワイガヤガヤ。
結局、なぜか隣のおばちゃん率いる軍団に奏が追われて平和End。

最後に神様のナレーション。
「かくも人生とは選択の連続である」
そのワンシーンに獅子守先輩いたwww

脳コメ最終回10

最後の最後に視聴者への絶対選択肢登場。「選べ!」
①続きを見る
②続きを見ない

もちろん、①でしょ!
ギャグとしては今期一番面白かったアニメだと思います!
脳コメ10話、いい最終回でした!なんて、綺麗に、まとめてみたりw


2期に期待です!!



俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第5巻 [Blu-ray]俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第5巻 [Blu-ray]
(2014/04/25)
豊永利行、佐土原かおり 他

商品詳細を見る
関連記事
[ 2013/12/13 ] .2013年秋アニメ 脳コメ | TB(6) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animedakegasukui.blog.fc2.com/tb.php/41-36db95d0


俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している #10 最終回

『人生は、選択の連続である/人生は、洗濯の連続である』
[2013/12/13 00:54] URL ぐ~たらにっき

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している TokyoMX(12/11)#10終

第10話 最終回 人生は、選択の連続である 公式サイトから謳歌が泣く姿を写真に撮るというミッションの為、奏は謳歌と一緒にお化け屋敷に入る。そこであまりの恐怖で幼児化してしまう謳歌。奏はミッションよりも怖がる謳歌を早く助けてやりたいとある行動を取る。一方、ショコラは自分の恋心に気付き、奏に『好き』と真面目に告白。その時、奏の脳内に今後の人生を左右 する大きな『絶対選択肢』が現れた。苦悩の末、今...
[2013/12/13 01:38] URL ぬる~くまったりと

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(のうコメ) 第10話「人生は、選択の連続である/人生は、洗濯の連続である」

最終回も最後までカオス(笑) 奏は、人生最大の絶対選択肢を選ぶことに…? 謳歌が泣く姿を写真に撮るというミッションの為、奏は謳歌と一緒にお化け屋敷に入る。 そこであまりの恐怖で幼児化してしまう謳歌。奏はミッションよりも怖がる謳歌を 早く助けてやりたいとある行動を取る。 一方、ショコラは自分の恋心に気付き、奏に『好き』と真面目に告白。 その時、奏の脳内に今後の人生を左右...
[2013/12/13 02:17] URL 空 と 夏 の 間 ...

10話(終)「1人生は、選択の連続である2人生は、洗濯の連続である」

謳歌が怖がって、カメラを投げつけて壊すのと、ふらのがショコラたちの胸を凝視するのが面白かったです。ショコラの結婚したいの好きは飛躍しすぎではないかなと思いました。
[2013/12/13 05:03] URL アルナのいい加減なブログ2

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第10話「人生は、選択の連続である/人生は、洗濯の連続である」

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔しているの第10話を見ました。 第10話 人生は、選択の連続である/人生は、洗濯の連続である 謳歌が泣く姿を写真に撮るというミッションのために奏は一緒にお化け屋敷に入るのだが、謳歌があまりの恐怖で幼児化してしまう。 「奏、おんぶ、おんぶして」 奏はミッションよりも怖がる謳歌を早く助けてやりたいと絶対選択肢で泣き止む方の行動を取...
[2013/12/13 21:48] URL MAGI☆の日記

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している第10話(最終回)「(1)人生は、選択の連続である/(2)人生は、洗濯の連続である」レビュー・感想

なんだろう、このあたりがすっごく温かいのこんな気持ち生まれて初めて遊王子 謳歌の泣き顔を写真に撮るというミッションをことごとく失敗する奏。残り少ない制限時間の中、黒白院 ...
[2013/12/15 18:57] URL ヲタブロ












copyright © 2017 アニメだけが救い all rights reserved.

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。