2015年夏アニメの感想「ダークホースはオーバーロード!」 (09/30)
GANGSTA. 第1話 「NAUGHTY BOYS」 感想 (07/06)
Charlotte 第1話 「我 他人を思う」 感想 (07/05)
響け!ユーフォニアム13話の感想「最終回で明確な表現はされず→二期決定か!?」 (07/01)
えとたま12話の感想「チュウたんが世に言うツンデレ少女でしたw」 (06/26)
響け!ユーフォニアム12話の感想「黄前久美子ちゃんの成長回!」 (06/24)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第48話最終回 「遥かなる旅路 さらば友よ」 感想 (06/21)
暗殺教室22話の感想「渚の時間キタ―(゚∀゚)―!!と思ったら最終回orz」 (06/20)
えとたま11話の感想「にゃ~たんが思い...出した(*´▽`*)」 (06/19)
響け!ユーフォニアム11話の感想「吉川優子ちゃんにも事情があった!」 (06/17)
暗殺教室21話の感想「ついにボスの正体判明!」 (06/13)
えとたま10話の感想「モ~たんがただのへんたいじゃなかった(T_T)」 (06/12)
響け!ユーフォニアム10話の感想「中川夏妃先輩が良い人過ぎる( ;∀;)」 (06/10)
暗殺教室20話の感想「やっぱり赤羽業君が最強かつ最高(*´▽`*)」 (06/07)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第46話 「DIOの世界 その2」 感想 (06/06)
えとたま9話の感想「ピヨたんのおかげで綺麗なにゃ~たん誕生w」 (06/05)
響け!ユーフォニアム9話の感想「川島緑輝ちゃん責任を感じる(T_T)」 (06/03)
暗殺教室19話の感想「イリーナ・イェラビ○チ先生大活躍!」 (05/30)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第45話 「DIOの世界 その1」 感想 (05/30)
えとたま8話の感想「ウマリオカート回でした(;^ω^)」 (05/29)
響け!ユーフォニアム8話の感想「加藤葉月ちゃんがいい子過ぎる(T_T)」 (05/27)
暗殺教室18話の感想「殺せんせー完全防御形態になるw」 (05/23)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第44話 「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」 感想 (05/23)
えとたま7話の感想「総集編と言う名のお休み回w」 (05/22)
響け!ユーフォニアム7話の感想「中世古香織ちゃんが最強の癒しキャラ!」 (05/20)
暗殺教室17話の感想「潮田渚君の必殺技が楽しみ\(^o^)/」 (05/17)







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。10話感想

第10話「勇者になりたかった俺と魔王になりたくなかったあいつ。」の感想です。

この前の勇者事件などまるでなかったかのように始まる日常風景。
フィノの方は気にしてなさそうだが、ラウルの方が気にしている様子。
「肝が太い」とあきれるラウルに、「普通サイズだぞ」と本当に見せようとするフィノw
焦るラウル。相変わらず夫婦ですな(*´▽`*)

勇しぶ10話1

ラウルのオムライスを取り上げ、冥土喫茶で流行りのおまじないをかけるというフィノ。
「キュンキュンハート、おまじないでおいしくなーれ」
なんじゃこりゃぁw見てるこっちが恥ずかしいから(;^ω^)
ラウルも同感らしく、顔を赤らめますw

それから一週間、何事もなかったかのように過ぎているはずなのだが、
何かが引っかかるラウル。ノヴァちゃんに「何見てるの?」と言われ、
「フィノの奴はりきり過ぎじゃないか」というラウル。
ノヴァちゃんに「いつも通りでは?」と返され、「気の回し過ぎか」とラウル。

そんなとき二人の子供現る。「フハハのお姉ちゃんだー」と言われ、
魔王っぽい笑い方をティーチしますwサマーセール以来学校で流行っているそうですw
今じゃフィノ目当て来る子もいることが「うらやましい」とノヴァちゃんが言うと...
ノヴァちゃん目当てのじいちゃんが来ますwセクハラ目当ての間違えか(;^ω^)
そんな和やかな光景を見て「子供とお年寄りに大人気って...」とあきれながらも、
「うちらしくていいか」と笑うラウル。

勇しぶ10話2

場面は変わり、アマダの屋上。今日もスフィアのライブで大賑わい。
司会を務めさせられているアイリ。そんな光景を見ていた、アマダ社長と、
魔王の幹部らしき男レイド。社長が「きっとお前の役に立つと思う」というと、
不敵な笑みを浮かべるレイド。

おそらく今の仕事が嫌で溜息をつくアイリを見て、
魔王&勇者復活計画に利用できるという意味なのでしょう。


今度はレオンにて、フィノが言うに「とっておきのアイテム」が届く。
開けてみると一つの宝箱が。ラウルが開けようとすると、後ろに引くフィノ...。
中身は案の定ミミックさんでしたw

勇しぶ10話3

給料使い果たしたのにどうやって手に入れたのかとラウルが聞くと、
魔道書と称す「マジフォン通販カタログ」を見せつけるフィノ。
どうやら渡したのはエルザさんのよう。困ってるのを見て放っておけなかったようです。

しかし...「これってすごいよなー、お金を払わなくても買えちゃうんだぞ」と
無邪気なフィノ。やっぱり分かってませんでしたw「ただで買えるわけないだろ」と
言われ、顔色が変わります。

それもそのはず。その後もどんどんくだらないアイテム(魔界版招き猫など)が
届きます。エルザさん、責任逃れのため逃亡を図りますwww
妙にはりきったり、思考は幼稚なものの、客寄せ目的のアイテムばかり買ったりと、
「最近おかしいぞ」と言うラウル。「気にするな」といいつつも、
図星な様子のフィノ。やはり内心気にしていたのを隠していたようです。
フィノちゃん健気で過ぎるよー(T_T)

ついに心の内を語り始めます。「魔王にはなりたくない」、「親父は本当に怖くて、
人間だけじゃなく、母さんのような弱い魔人にまでひどいことをしていた」と語る。
それが嫌で魔界を抜け出してきたと。でもそうならない方法を見つけた。
それが「レオンの店長になることだ!」、「そうしたら勇者たちもあきらめる」と。
フィノにとっては、店長>魔王のようですw

それを聞いて「フィノらしいな」と喜ぶラウル。でも「王都店にはセアラ店長がいるだろ」
というラウルに対し、「魔界一号店の店長になる」と答えるフィノw
なんで逃げてきたところに作るんだよヾ(- -;)とツッコむラウル。
しかし「魔人の中にもいい連中がいる」、「きっと人間の世界のように生まれ変わる」と
いうフィノ。
フィノちゃん優しすぎるよー(T_T)

ちなみに「副店長はラウルだ」というフィノ。二人で魔物の接客しているところを想像する
ラウル。しかしそこには二人の子供らしき姿がw勝手に一人で照れだす元勇者ラウルw
不謹慎ですよラウルさんヾ(- -;)
あと、誰も結婚するとか、子供産むとまで言ってないからヾ(- -;)


勇しぶ10話4
勇しぶ10話5


場面は変わってシリアスに。ついにレイドが動き出す。ローソンで働くラムちゃんに
声をかける。ラムちゃんの表情に一変し、密会へ。「2年ぶりだなレイド」と語るラムちゃん。

すると単刀直入に「フィノ様に魔王を継いでいただくために、ぜひお力添えを」
と言い出すレイド。「断る!」と断言するラムディミア。
ラムちゃんカッケ―――(゚∀゚)――― !!

勇しぶ10話6

「魔界の名門アクセイメモール家の言葉とは思えません」と返すレイド。
「フィノに魔王など務まらない、マジックショップがお似合いだ」とあしらおうとする。
すると切り札を見せるレイド。「ブラッドストーン!」魔王の遺産のようです。
顔色がこわばるラムちゃん。よくある良心を奪う的なアイテムでしょうか?
もしそうなら、ラウルとフィノは戦うことになるかもしれません!


「まだあったのか、そんなおぞいもん捨ていな!」と焦るラムちゃん。
よほど危険のものなのでしょう。「ご理解を得られず残念です」、
「何度でも復活する、魔王とはそういうものです」と言葉を残し、レイドは去ります。

その後、レオンにて、「はじめて注文もらったー」と喜ぶフィノ。
しかし注文書を見てみると、連絡先や商品の色が書いてない。これでは無理だとラウル。
「今度その客が来たらちゃんと謝って、もう一度取り直せ」と教育するラウル。

しかしそんなところにかつての戦友、ブレイズとクラインが現る。
「ここに来るなんて珍しいな」というと、「珍しいのはこんなとこに立ってるお前だ」
と言われ、苦笑いするラウル。話があると言われ、3人はファミレスへ向かう。
そこでなぜか落ち込んでるフィノを、遠目で睨むブレイズ。
むむっ、こいつら怪しいぞ(-"-;)

すると「近いうちに勇者制度が復活する」と語りだすブレイズ。
驚きつつも「魔王はもういない」と返すラウル。しかし正しくは「魔王の世継ぎが復活する」
と語るブレイズ。「そんなのいるわけw」とごまかすも、「とぼけるな」と一喝する
ブレイズ。やっぱりフィノのことを知っていました。

そしてどうやらマーケットの帰りにフィノを襲ったのは、ブレイズとクラインだったようです。
その事実を語るときの二人の顔は、元勇者とは思えぬ完全な悪役顔ですwww
これにはさすがのラウルも怒りを隠せず大きな声を出す。しかし店員に注意されてしまう。

勇しぶ10話7

その後ローソンで悩んでるフィノのシーンに。「悩むってことは目標ができたってこと」と
励ますラムちゃん。マジカッケ―――(゚∀゚)――― !!
エルザだって、ラウルに見てもらえなくても、毎日頑張って勝負パンツ履いてるんだと、
スカートをめくる。
この流れはいらんだろ(;^ω^)せっかくのいい話がーorz


するとタイミングよく、この前のお客さんが。走って追いかけるフィノ。
その後なんとか再注文をとれて喜ぶフィノ。しかしレイドに捕まってしまう。

一方ラウル一行。ブレイズとクラインに「俺たちの手で魔王を復活させ、もう一度勇者
としてやり直すんだ」と説得される。それ本末転倒だからヾ(- -;)
断固として「フィノは魔王にはならない、手を出すな」というラウル!
「お前にはがっかりだ」と捨て台詞を吐き去る二人。

一方アマダでは「当社で再建予定の武器屋リストが揃いました」と社長に報告する
シエルスクリプト。これが真の目的だったようです。アイリも帰り際にクラインに
声をかけられます。果たしてアイリは自分の欲望とフィノどちらを選ぶのか!?

レオンに戻り、フィノを心配して探しに行くラウル。途中で、落とした注文書を見て、
さらわれたと悟る。そのころフィノはレイドに拘束されている。場所は皮肉にも勇者予備校。

勇しぶ10話9

そこにブレイズも登場。勇者人生を奪われたことを語りだす。
そんなこと知るかなフィノの心を折るため、ラウルが勇者だったことを明かし、
写真を見せつける。ショックを受けるフィノ。

勇しぶ10話10

そんなこんなで、第10話「勇者になりたかった俺と魔王になりたくなかったあいつ。」end。
フィノちゃんとラムちゃん、そしてラウルがカッコよかった10話でした!
そして魔人と勇者が協力して魔王を復活させるという、斬新な展開になりましたw

次回気になるのは、フィノの心がどこへ向かうのか?
そしてアイリはどっち側につくのか?ブレイズやクライン、特にレイドの実力は?
ラウルはこの3人に勝ち、フィノを助けられるのか?
ブラッドストーンがフィノの手に渡ったらどうなってしまうのか!?
目が赤くなって、ラウルのことを認識できなくなる?
などなど。いよいよクライマックスか?次回が楽しみです!
関連記事
[ 2013/12/07 ] .2013年秋アニメ 勇しぶ。 | TB(3) | CM(0)
[タグ] 2013年 アニメ 感想

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animedakegasukui.blog.fc2.com/tb.php/36-648d1b2d


勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第10話「勇者になりたかった俺と魔王になりたくなかったあいつ。」

フィノは魔王にしようとする者たちから襲撃されても、元気に変わらずしてるが… ラウルには無理しているように見えた。 そんな時、かつての勇者予備校の仲間から勇者制度復活の噂を聞かされるが… 狙われたフィノちゃん! 物語も終盤となりシリアス展開です。
[2013/12/07 19:21] URL 空 と 夏 の 間 ...

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 TokyoMX(12/06)#10

第10話 勇者になれなかった俺と魔王になりたくなかったあいつ 公式サイトから勇者になれなかったラウルは、しぶしぶ就職した家電店「マジックショップ・レオン王都店」でいつもと何ら変わらない様子のフィノに違和感を感じでいた。何者かに襲撃されたとは思えない元気っぷりに逆に心配になってしまう。 ラウルの部屋で朝食を食べる元気なフィノ。サマーセール以来、子供に人気なフィノ。AMADAにはスフィアが再来店...
[2013/12/07 21:12] URL ぬる~くまったりと

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。第10話「勇者になりたかった俺と魔王になりたくなかったあいつ。」感想

激おこですヽ( ̄д ̄;)ノぶんすかぶんぶん! こんな良い娘を曇らせて、元勇者予備校生の2人も魔人レイドもアマダ本店も絶対にゆるさないよ!!! ちっちゃい時に勇者たちにひどい目にあって、それでもくさらず曲がらず真っ直ぐに、一人っきりで人間界にやって来た、頑張るフィノちゃんを思うと、今回の仕打ちは悲しすぎて涙が出る。 そして、真の勇者なんてこの世界には、いなかったんやな(/ _ ; ) ...
[2013/12/12 07:20] URL 二次元美少女の笑顔を守りたい duple












copyright © 2017 アニメだけが救い all rights reserved.

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。