2015年夏アニメの感想「ダークホースはオーバーロード!」 (09/30)
GANGSTA. 第1話 「NAUGHTY BOYS」 感想 (07/06)
Charlotte 第1話 「我 他人を思う」 感想 (07/05)
響け!ユーフォニアム13話の感想「最終回で明確な表現はされず→二期決定か!?」 (07/01)
えとたま12話の感想「チュウたんが世に言うツンデレ少女でしたw」 (06/26)
響け!ユーフォニアム12話の感想「黄前久美子ちゃんの成長回!」 (06/24)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第48話最終回 「遥かなる旅路 さらば友よ」 感想 (06/21)
暗殺教室22話の感想「渚の時間キタ―(゚∀゚)―!!と思ったら最終回orz」 (06/20)
えとたま11話の感想「にゃ~たんが思い...出した(*´▽`*)」 (06/19)
響け!ユーフォニアム11話の感想「吉川優子ちゃんにも事情があった!」 (06/17)
暗殺教室21話の感想「ついにボスの正体判明!」 (06/13)
えとたま10話の感想「モ~たんがただのへんたいじゃなかった(T_T)」 (06/12)
響け!ユーフォニアム10話の感想「中川夏妃先輩が良い人過ぎる( ;∀;)」 (06/10)
暗殺教室20話の感想「やっぱり赤羽業君が最強かつ最高(*´▽`*)」 (06/07)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第46話 「DIOの世界 その2」 感想 (06/06)
えとたま9話の感想「ピヨたんのおかげで綺麗なにゃ~たん誕生w」 (06/05)
響け!ユーフォニアム9話の感想「川島緑輝ちゃん責任を感じる(T_T)」 (06/03)
暗殺教室19話の感想「イリーナ・イェラビ○チ先生大活躍!」 (05/30)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第45話 「DIOの世界 その1」 感想 (05/30)
えとたま8話の感想「ウマリオカート回でした(;^ω^)」 (05/29)
響け!ユーフォニアム8話の感想「加藤葉月ちゃんがいい子過ぎる(T_T)」 (05/27)
暗殺教室18話の感想「殺せんせー完全防御形態になるw」 (05/23)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第44話 「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」 感想 (05/23)
えとたま7話の感想「総集編と言う名のお休み回w」 (05/22)
響け!ユーフォニアム7話の感想「中世古香織ちゃんが最強の癒しキャラ!」 (05/20)
暗殺教室17話の感想「潮田渚君の必殺技が楽しみ\(^o^)/」 (05/17)







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

はじめの一歩 Rising 23話 感想 「今までの一歩Risingの中でもズバ抜けてる」

はじめの一歩 Rising 23話 「生きる勇気を」 感想

a1371.jpg

鴨川、猫田、ユキさんの3人の奇妙な共同生活が始まった。
しかし、ユキさんの秘密そして猫田の体に異変が起こる。
鴨川の稼ぎが少ないと、居候猫田は文句をつける
お水をユキさんから受け取る猫田の手から水呑みがすり抜ける。

a1367.jpg

どこから来たか?とユキさんに尋ねる鴨川。
吐血するユキさん、鴨川は広島から来た事を察知する。
自分の体がどうなるか分からない、不安な気持ちを東京の復興の活力に触れて元気になり
たかった、希望が欲しかったと語るユキさん。

もう語らないでいいと止める鴨川だが、ユキさんは二人の拳闘から活力を貰えた、一緒に
生活できて嬉しかった、二人は私を幸せにしてくるこのままの生活を続けたかったと語り続ける。

a1373.jpg

何も変わらない、ユキさんさえ良ければこのままずっとここに居ればいいと
語る鴨川。
猫田は体のしびれを自覚するようになってくる。

a1372.jpg

猫田はユキさんに洋服と、鴨川に生活費とお金を投げつける。
“リンタク”(自転車タクシー)で金を稼いできたんだと自慢する猫田
しかし猫田は後日にも同じ洋服をユキさんにプレゼンとしてしまう。

鴨川の試合以降のしびれの感覚がひどくなる猫田だが、鴨川のパンチ
をなんなくよけ、一時的なもの大丈夫と気にせず、東京見物だとリンタクでユキさんを
デートに誘う。

復興の街・東京を見て回る二人、猫田は故郷は田舎だけどいい所いつか一緒に
来てくれと語る。そしてその途中米兵・アンダーソンの野蛮な試合を目撃する。
ユキさんには下を向いてもらいたくないと試合を挑むことを決意する猫田。

団吉は日本人がまたやられたと、鴨川に戦うよう焚きつけるが、階級できちんと
分けられているからこそ練習成果や根性論と団吉の誘いを断る。
しかし野性的感を持っている猫田ならアンダーソンの精密機械のようなボクシング
に太刀打ちできるかもしれないと鴨川。

楽しい生活が続くが、ひまわりも枯れ夏の終わりが近づく。
ユキさんはひまわりは枯れても沢山のタネを残す、来年も見れるといいなと・・・。

猫田の気持ちを気づいてくれと鴨川、ユキさんは私の気持ちに気づいてますかと鴨川に告白する。

夏の終わりの嵐。
親友を裏切れないと鴨川。
猫田は引退を決意してアンダーソンに明日試合を挑むとユキさんに伝え、
試合が終わったら田舎に一緒に来て静養しようユキさんの体にもきっと語る。
ユキさんの体のことを知っていた猫田。
一緒に来て欲しいと告白、返事は試合の後で聞かせてくれと飛び出す。

a1370.jpg
a1368.jpg

しびれが襲う試合前の控え室。
団吉が呼びに来るが止まらないしびれ、試合が始まると聞きしびれは止まる。

ユキさんは猫田の試合と感じた違和感を鴨川に告げる。

“パンチドランカー”


そう語る鴨川、嵐の中会場に向かう。
自分の体のこと、ユキさん病気のこと全部知っていながら
戦いに挑む猫田を男と言う鴨川。しかし生死にも関わるパンチドランカー。

a1369.jpg

会場に着く二人、そこにはダウンしているアンダーソンの姿が。



あれ、これはじめの一歩 Risingか?OVAか特番か?と見間違う
ぐらいの出来の良さ
これまでのRisingとはまったく違う丁寧な見せ方と演出に迫力のある作画。

完全に別作品のクオリティ。

これまでの回が面白くないとかそういう分けではないんですが
この回が圧倒的にズバ抜けていると思いました。
はじめの一歩の1期の監督さんがわざわざ作ったということで
鴨川過去編に対する並々ならぬ思いが伝わってきました。
どうせなら、真田編みたいに特番みたいにやって欲しかった。





関連記事
[ 2014/03/21 ] .2013年秋アニメ はじめの一歩 Rising | TB(0) | CM(0)
[タグ] 2013年 アニメ 感想

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animedakegasukui.blog.fc2.com/tb.php/293-92dafddf














copyright © 2017 アニメだけが救い all rights reserved.

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。