2015年夏アニメの感想「ダークホースはオーバーロード!」 (09/30)
GANGSTA. 第1話 「NAUGHTY BOYS」 感想 (07/06)
Charlotte 第1話 「我 他人を思う」 感想 (07/05)
響け!ユーフォニアム13話の感想「最終回で明確な表現はされず→二期決定か!?」 (07/01)
えとたま12話の感想「チュウたんが世に言うツンデレ少女でしたw」 (06/26)
響け!ユーフォニアム12話の感想「黄前久美子ちゃんの成長回!」 (06/24)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第48話最終回 「遥かなる旅路 さらば友よ」 感想 (06/21)
暗殺教室22話の感想「渚の時間キタ―(゚∀゚)―!!と思ったら最終回orz」 (06/20)
えとたま11話の感想「にゃ~たんが思い...出した(*´▽`*)」 (06/19)
響け!ユーフォニアム11話の感想「吉川優子ちゃんにも事情があった!」 (06/17)
暗殺教室21話の感想「ついにボスの正体判明!」 (06/13)
えとたま10話の感想「モ~たんがただのへんたいじゃなかった(T_T)」 (06/12)
響け!ユーフォニアム10話の感想「中川夏妃先輩が良い人過ぎる( ;∀;)」 (06/10)
暗殺教室20話の感想「やっぱり赤羽業君が最強かつ最高(*´▽`*)」 (06/07)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第46話 「DIOの世界 その2」 感想 (06/06)
えとたま9話の感想「ピヨたんのおかげで綺麗なにゃ~たん誕生w」 (06/05)
響け!ユーフォニアム9話の感想「川島緑輝ちゃん責任を感じる(T_T)」 (06/03)
暗殺教室19話の感想「イリーナ・イェラビ○チ先生大活躍!」 (05/30)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第45話 「DIOの世界 その1」 感想 (05/30)
えとたま8話の感想「ウマリオカート回でした(;^ω^)」 (05/29)
響け!ユーフォニアム8話の感想「加藤葉月ちゃんがいい子過ぎる(T_T)」 (05/27)
暗殺教室18話の感想「殺せんせー完全防御形態になるw」 (05/23)
ジョジョの奇妙な冒険3部 第44話 「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」 感想 (05/23)
えとたま7話の感想「総集編と言う名のお休み回w」 (05/22)
響け!ユーフォニアム7話の感想「中世古香織ちゃんが最強の癒しキャラ!」 (05/20)
暗殺教室17話の感想「潮田渚君の必殺技が楽しみ\(^o^)/」 (05/17)







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル Case 4 「パーソナリティ・クライシス」 感想

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第4話「パーソナリティ・クライシス」感想

09771.jpg

15人の魔術師を殺した凶悪犯罪者。
その弁護を依頼されたバタフライ法律相談所。
クイン警部。連続凶悪犯を捕まえようとするが、突如吹く風、やっぱり柄工双(えくそ)警部補
怪しすぎる。

0977.jpg

捕まった犯人ツグジの弟であるレイは弁護の依頼を頼む。
ウドの人権を守るのが弁魔士の仕事、勝てる仕事は請けるとアゲハ。

接見するアゲハとセシル。髪飾りに興味を持つ被疑者ツグジ。

セシルは反省しない犯罪者の弁護に疑問を持つが、アゲハに仕事
と割り切れさもなければ辞めろと。
アゲハはツグジが多重人格であると告げるレイの証言を元に
精神鑑定を行い自己責任能力がないというところを攻めるみたいです。

セシルは死刑囚の母親に面会に行く、セシルの目指すところは
母親の再審請求でありそれは前例がないとのこと。

ツグジは精神判定の結果。責任能力ないと無期懲役。
最後に挨拶をするアゲハとセシル、そこでツグジから記憶を共有できない
別人格の時に興味を抱いた髪飾りに言及する。

0975.jpg

一人で兄レイの元に会いに行くが、そこでバトル勃発!魔法が使えない!?
仲間が助けに来る。レイもよよんに驚く。セシル新魔法覚醒。

0976.jpg

最後に二人の兄弟とエクソ警部補がでてきて計画どおりっと、終わりです。


やっぱりエクソ警部補は怪しかったです。でもこんな早い回でネタバレとは小物な臭いが・・・
最後に敵側への内通者だったとかそんな見せ場を期待してますよ!
内通者と言えば敵が驚くもよよんは一体何者なのでしょうか?
連絡してないのに助けに来ましたってもうちょっと疑問に持とう!せしるっちw

レイは無期懲役で施設送りで勝利なんですかね。死刑が回避されれば勝利なのかな
アゲハさん的には。
今回もセシルの世界の司法だからまぁ別物と考えてもどうしても違和感を感じてしまう点
が多い魔法廷。魔法廷の説明が少しほしいです。

これは全て仕組まれていたこと。
バタ法はピエロだったみたいです。事件、裁判、セシル襲撃はセシル覚醒のためでした。
なんだったのでしょうか。
そもそも兄弟はその対価に値するだけのメリットはあったのでしょうか?そこの説明がない
限り今回の回に限って言えば茶番すぎます。襲撃されて多重人格も嘘で別の話に移るんじゃ
少々納得できません。伏線をぶちまけてるのは分かりますが、点と点をうまく繋いで
いってもらうことを期待してます。

関連記事
[ 2014/02/04 ] .2014年冬アニメ 弁魔士セシル | TB(0) | CM(0)
[タグ] 2014年 アニメ 感想

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animedakegasukui.blog.fc2.com/tb.php/158-e5d25540














copyright © 2017 アニメだけが救い all rights reserved.

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。